スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


キョンシーの来期環境考察
カテゴリ:遊戯王(レシピの更新なし)
ズバリ、ガスタです!

嘘です

キョンシーです

緊急テレポート3あると念動収集機が鼻血出るほど強い
でも反射の仕組み上相手が打点最低1600くらいのモンスターを出してくれないと動く気になれない


さて、来期環境についてキョンシーが薄い経験と偏見で語っていきます!

まず暗黒界
2回の制限を難なくくぐり、エクシーズであからさまに強化されている暗黒界
ゼンマイリチュ アが消えた今期もじゃんけんに泣くデュエリストを量産してくれそうです
まぁじゃんけん負けても強いから困ってるんだけどね
ホーネット減少により打点の高さの評価が高くなったこと、5ハンデス組が消えたことにより先攻を取ったとき一番強い動きができることが強みだと思う
スキドレも持ってるし、マクロや暗闇ミラーも減ったから、インゼクターと一緒にメタられることもないから増えると思う

次に聖刻
俺は新制限でいつも通りの動きだと1キルが出来ないから減ると思っていたが、そんなことはなさそうだ
インゼクターのいない来期なら1キルしなくてもトレミスを立てるだけでも良いし、次回環境でもトップワンキリストだった
りょーちゃんいわく、トラゴーズのケアが難しいらしいが、ヴェーラー1枚くらいなら飛び越えてくるくらいの勢いはまだあった
強力なランク6やプレアデスが使える利点もかなり大きい

そしてヒーロー
前期猛威をふるっていたのにも関わらず制限で引っ掛かったのはヒーローアライブとエマージンシーコールのみ
弱体化の弱の字も見えてこない
インゼクターが半分消えた今、元々の売りだった「インゼクターに勝てる」というのがなくなってしまった
しかし、前期人気が高かったのはそれだけが理由なのではなく、ミラクルフュージョンによる打点やシャイニングのアド、アブソの除去、エクシーズによる高打点の1キル、デュアスパ、ヒロブラ、超融合などの安定した除去、これらが揃っているからだろう
今期もまだまだ現役でしょう

次にガジェです
血の代償が制限と1キルはかなり厳しいことになってますが、2300打点を手札消費0で出せること、ショックルーラーに一番近い存在であることは高い評価があるでしょう

そして次はカラクリ
先攻ナチュビや手札アド、高打点の並べ方はかなりのもの
サイドラで対策されやすいのは機械族の定めか。中野ではかなり流行ってきてる

マーメイルは戦った経験がないので未知数

六武は知識がないのでリンクからアマミのとこに飛んでください(投げ)

最後に一応
ガスタ
前期ヒーロー狩りのガスタとしてはヒーローがトップなのは嬉しいところ
ただサイドが対ガスタに被るようなカードがくると嫌だな
代行、カラクリとインゼクター出現前のガスタが狩りやすいデッキが増えてきたので今期はチャンスありか
しかしマクロコスモスが依然使われている(何を想定してるの!?)ため、魔法罠には注意しておきたい。
逆に魔法罠に目が行ってリクルーターがあっさり突破なんてことにはならないように
今期の注意すべきデッキは暗黒界と聖刻(多分)と思われる。


以上キョンシーの妄想でした

今日はこんな感じ!
スポンサーサイト
2012.08.20 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。